何食べる?

普段の私とうちの子柴犬みあのこと

ふわふわ白米とおかず/犬ってヴィーガンになれるの?

昨日ズッキーニを食べました。オリーブオイルで炒めて塩を振っただけのシンプルなものだったけど、久しぶりに食べた野菜は甘くておいしかったぁ~。それとサバ缶をしょうゆと砂糖で炒ったものに白米。普段ならイリゴマをたっぷりと振りかけるところですが、お腹の調子の事を考えて控えました。

私はグルメではないので、どちらかというと野菜中心の素朴な食事が好みです。野菜の食感や味が好きなので、軽く火を通して塩味で食べるのが一番おいしいと思っています。オリーブオイルで炒めると素材の味を壊さないし、パンにもご飯にも合う美味しい野菜のソテー(野菜炒め)が出来ます。

今日もシンプルに白米を炊いて、昨日の残りものでさっと昼食を済ませました。気持ち柔らかめに炊いたピカピカの白米。普段なら玄米や雑穀を混ぜて栄養を強化させるのですが、回復途中の体にはふわふわの白米が有難い。

f:id:Miashiba:20210419220448j:plain

たんぱく質にはチーズをのせた卵焼き。もうそれだけで十分。少ない食事で満足できるなんて、ちょっとエコかも?

肉を食べないとか地産地消とかサステナブルな生活とか、色々言われているけれど、そもそも個々の消費量の多さも考え直すべきなのでは?なんてふっと思ってしまいました。まあ今は自分が弱っていて沢山食べられないからそんな事言ってるけど、全面回復した後で、お腹空いた!もっと食わせろ!なんて叫んだりしていたりして。

でもみんなが少しづつ消費する量を減らしたりするだけで、結構色んな所で色んなことが変わってくるような気がします。今まで食べていたものを食べるなと言うのはちょっと違う気がするので、育ち盛りの子供や必要な人はどんどん食べればいい。だけど気分やノリで何となく食べている人は、本当はそれほどの量の消費が必要ではないのかもしれません。

そーいえば有機系のスーパーで、ヴィーガンのドッグフードを見かけたことがあります。犬って肉食べなくてもいいの?ってゆーか、ヴィーガンになれるの??

うちのみあは草が好きでよく食べているけど、肉もワシワシとよく食べます。鶏肉なんてボイルしようものなら、調理する私の足元にぴったりとくっついて離れようとしません。肉はウマいと分かっているから、しっかりとロックオンしているのです。

f:id:Miashiba:20210419222557j:plain

必要か必要でないかの前に、ウマいものは欲しいという欲求の捌け口を作っておかないと、ストレスが溜まって爆発して大暴れしてしまいそうな。。。こちらを見つめるその目の奥に、そんな反逆的な要素がチラリと見えるような見えないような。。。むむむ。

反逆的柴犬みあの動画はこちら👇

youtu.be

ティータイムの蜂蜜白湯/見つめる柴犬

まだ本調子ではないのでカフェイン系は避けて、白湯に蜂蜜を入れて飲んでいます。数日間はお腹を休めた方がいいと思って、優しい食事を心がけてはいるのですが、やたらと繊維質の多い野菜や穀物類は暫く減らした方がいいとのこと。そうすると私の普段の食生活が根本から覆されることに!仕方がないので、お粥を卒業した後もご飯と卵中心の食生活が続いているという食事迷子中😓そして小腹が空いたらバナナ。多分あと2-3日はそんな生活だと思います。

朝や午後のティータイムには蜂蜜白湯。具合が悪かった時は白湯だけで充分満足出来ていたのに、回復してくると何か物足りなくなる。蜂蜜は甘い味だけではなくてコクもあるし、花の蜜の風味が鼻に抜けたりして感覚が刺激されます。一時的に麻痺していた、そういう自分の体にある感覚を徐々に取り戻していく過程。いちいち大げさに感動したりしながら、普段の調子をグイグイと取り戻していきます。

f:id:Miashiba:20210416212519j:plain

そんな私の様子を柴犬のみあちゃんはじっと側で見つめています。うつろな感じでぐったりと寝そべっていたので、心配になって声を掛けて撫でてあげると、上目遣いでじっと見つめて、急に笑ったり。よその方を見ているのかと思えばくるりと振り返ってじっと見てくる。みあもなんだか本調子じゃないご様子なのは、飼い主が本調子じゃないから同調しているのかな?それとも本当に調子悪いの?

f:id:Miashiba:20210416212502j:plain

とにかくこっちを見てくるみあちゃん。ボールで遊んだり散歩で好きな場所に行くとテンション上がってるから、具合が悪いわけではなさそうです。

私ももうすっかり良くなったし、天気も良いし。またいっぱい楽しいことして遊ぼうね。そういえば具合が悪い時は自分の事に精一杯で、ちゃんと遊んであげられていなかったかも。。。それで拗ねているのかな??

イヤイヤみあちゃんの動画はこちら👇

youtu.be

お腹にやさしいお粥さん/柴犬の不満

お腹を壊しました。ひっさしぶりの不調です。暖かくなったり寒くなったりする不安定な気候の中、薄着でいたのがいけなかったのかもしれません。

お腹を壊した時は、先ずお白湯。朝から晩までずっとお白湯を飲み続けます。ひたすらお白湯。で、調子が落ち着いて、お腹が空いたなと感じたらお粥。水分量の多いおもゆから始めて、徐々に胃を慣らしていきます。お粥以外にこの不調期を締めくくってくれる食べ物なんて思いつきません。

f:id:Miashiba:20210414212844j:plain

聞くところによると、ブイヨン(具なしスープ)やピュレ(いわゆるマッシュポテト)を食べる人がいるとかいないとか。。。いや、いるんですけど。お腹を壊した時にそんなもの食べられる?いや、無理!フランスに住んでいようが何だろうが、卵の入ったやさしい塩味のお粥さんがいいです、私は。

今やっと回復しかけた私の目の前にピュレが差し出されたら、十中八九、絶句します。心の中で、なんじゃこりゃ~と叫ぶかもしれません。小さな頃から食べ親しんできたものの記憶って、いくつになってもカラダに染みついていていますよね。懐かしい味でホッとしたり、嬉しくなったり。嫌いな味は、嫌な思い出を呼び起こすこともあります。

お粥の味は、苦しい思いをした後の開放感や日常の幸せを思い起こさせてくれる味。回復の味、カッコよく大げさに言うと、リボーン(RE-BORN)の味です。そんなお粥をスプーンですくって食べながら、ポワポワーンと幸せモードになっていると。。。

こちらを突き刺すような、違和感たっぷりの気配が!!そしてその方向には鋭い目がふたつ!!キラーン✨

f:id:Miashiba:20210414212921j:plain f:id:Miashiba:20210414212945j:plain

本調子ではない飼い主に何か言いたいことがあるような、ないような。普段なら遊べ遊べとせっつく夜の時間になってもじっと寝たまま(寝たふり?)で視線だけを向けてくるみあちゃん。文句が言いたいんじゃなくて、心配してくれているのかな?どっちかな?

もの言いたげな柴犬みあちゃんの動画はこちら👇

youtu.be

何もしたくない時のオーブン料理/気を遣う犬

どうあがいても気分が乗らない時ってありますよね。

以前は無理やり気持ちを明るくする努力をしたりして、友達と会って話すとか、好きなものを食べるとか、そうやって乗り切ってきました。でも今は、そういう努力をするのもしんどい。ってゆーか、そもそもそんな努力をしている自分が空しく感じることも。

で、思ったんです。

無理やり気分をあげる必要なんてあるのかい?

気持ちが沈んだり気分が乗らないことって、普通にあってよくない?頻繁にあるとちょっとウザいけど、でもたまに、何か月かに一回くらいだったら別にいいじゃん。周りの人に迷惑を掛けない程度にどんよりとした空気を醸し出していても、別にいいじゃん。

で、そういう時は食欲もイマイチ乗らなかったりします。でも何も食べないと空腹で落ち着かないから何か軽く食べたい、と思ったら、私はオーブンで野菜を焼きます。耐熱皿に切った野菜を並べてオリーブオイルと塩、それだけ。選んだ野菜によってはアルミを掛けて蒸し焼き風にしたりして。予熱も何も気にせずにポンっとオーブンへ入れるだけで出来ちゃうなんて素敵。

今日は花付きズッキーニの小さいのがあったので、縦半分に割って焼いてみました。

f:id:Miashiba:20210412045624j:plain

本当はこうゆーのは衣をつけて揚げたりすると美味しいんだけど、油とか衣とか準備するのは面倒。フライパンで焼くとコンロの前に付きっきりじゃないと焦げちゃうし。オーブンにポンと入れるだけの方が断然らくちん。

肉や魚を焼くと油跳ねやにおい移りが気になって掃除が大変だけど、野菜をちょっと焼くだけなら大して汚れないから片付けも簡単。これにパンとチーズがあれば十分。ズボラだけど美味しいご飯になります。

今日は本当に、今年始まって一番気分が乗らなかった日でした。いつものお散歩中の立ち話も、ノリが悪くてゴメンって思いながら相手にばっかりしゃべらせて。反省。

f:id:Miashiba:20210412052534j:plain

そんな私とリードで繋がっているみあは、こちらをチラチラと見ながら居心地悪そうな仕草をしたりして。気を遣わせちゃったかな、ゴメンね。

ちなみに今日は新月。ここ数年、月の満ち欠けに敏感になってるような気がします。女子って偶に、引力に気持ちが引っ張られたりすることありますよね、ね。

気分が乗らない柴犬の動画はこちら👇

youtu.be

パリ

パリはディズニーランド。そう言うと妙に納得してくれる人と、頭上に大きな❓が飛び出す人とで反応が大きく分かれます。あくまで個人の見解なので、細かい点はサラッと流して頂きたい。

パリはとってもおしゃれな街です。流行最先端のおしゃれな店やカフェが点在しているし、エッフェル塔や凱旋門のように世界的に有名な観光スポットもたくさんある。大小美術館が沢山あって、世界の歴史に名を馳せる偉人著名人ゆかりの品々が至近距離で観賞できるのも素晴らしい。

私たちが慣れ親しんだ近代社会の基準となっている西洋文化の礎、歴史がそこにある。そして最先端のファッションやトレンドが生まれ出る場所。そんなパリの一面を考えるだけでワクワクとしてきます。

では、実際に住んでみるとどうでしょう。

その道の最先端に関わって生活をしている人たちには刺激が多くて創造活動にも最適な場所だと思います。でもそうでない人にとっては?ファッションや創造活動など関係なく生活する人たちが、毎日おしゃれなカフェでお茶したり、おしゃれな店で買い物したり、美術館へ行って芸術に思いを寄せたりしているのでしょうか?

うんにゃっ。お金がたくさんあって向上心アゲアゲな生活が習慣付いている人でない限り、毎日そんな生活なんてしていません。学生や期限付きで滞在している人はともかく、地に足をしっかりと付けて生活をしている人は、他の都市に住んでいる人と同じような日常生活を送っています。パリだから特別に暮らしぶりがおしゃれになるなんてことありゃしません。暮らしぶりのおしゃれさは場所ではなく、各自の心がけからにじみ出る物ではないでしょうか?

パリに住んでいると言うと、東京やニューヨークやロンドンに住んでいると言うのとは違う反応をしてくる人が多いように感じます。特に老若問わずに女子ウケがやたらといい。それはやっぱりパリっていう響き。イメージがごっつうよろしいからなのだと思います。それこそ夢の街的な。

夢の国、ディズニー好きな人の中には、本気であのランドに住みたいと思っている人がいるかもしれません。パリ好きな人がパリに住みたいと思うように、多分。

私個人的には、パリは日常にするべからず。年2-3回、各1-2週間程度の滞在がベスト。もちろん今のように緊急事態時ではなく、ストもデモもない時期、出来れば観光シーズンを外して行きたいところです。

非日常としてのパリを楽しめてこそ、その良さを最大限に感じられると思っています。ディズニーランドも都会から近い非日常の世界。その非日常を楽しむことで、日常の自分が明るくなったりハッピーになったりする。パリとディズニー夢の国、似ていると思うのはそういう点。もちろんあくまで個人の見解です。

日常のパリは他の大都市とさほど変わりはないし、なんなら衛生的に目をつぶりたくなるような事や、倫理的に首をかしげるような事が多く目につきます。でも現在は他の都市同様、次世代へ向けて街のリニューアルを推し進めているので、そんなネガティブな光景はひと昔前の残像よ、って言われる日が近く訪れるのかもしれませんね。

f:id:Miashiba:20210409231125j:plain f:id:Miashiba:20210409231111j:plain

⬆⬆⬆パリよりも、パリへ行く電車に乗るのが好きな鉄オタ系柴犬のみあちゃん⬆⬆⬆

そして私は海沿いの街が好きなので、パリに住んでいた時よりも今住んでいる環境(南仏海沿い)の方がとてもしっくりと馴染みます。でも本当に一番好きなのは、アメリカ西部の海岸線沿い、LAではなくてSF近郊。自然と都市の距離感がいいし、LOVE&PEACE的な雰囲気も心が落ち着くそんな街。またいつか住めたらいいな。

犬と暮らす/万能合わせ調味料

朝起きて、寝ぼけた足取りでリビングに行ったら薄暗かった。一瞬、起きる時間を間違えたかと思ったけど、単に天気が悪いだけで太陽が出ていないから薄暗かったんだと気づくまでの数秒間。ボーっと立ったまま窓の方を見つめていました。

うちの柴犬みあちゃんも時々ボーっと窓の方を見つめている時があります。と、なんとなく思い出してクスッと笑ってしまいました。犬と人間、同じ空間で一緒に生活をしている者同士で似ている仕草や行動があるなんて、可笑しいですよね。

うちの柴犬はよく拒否権を発動します。しかも散歩中、人目に触れる場所での発動です。最初の頃は無理やり引っ張ったり、人目が気になるから抱っこして退散したりしていたのですが、最近は話しかけるようにしています。座り込んだりへたり込んだりしているところまで戻って行って、顔を突き合わせて目を見て(もちろん逸らされます)小さな声で「どしたの」って聞くと、目をしばしばと瞬かせて何か言いたそうな顔をします。何か理由があっての拒否権の発動なのでしょう。それは分かる。でもその理由が何なのかは全く分からん、分からんよ。そう思うとなんだか可笑しい気持ちが込み上げてきます。脱力系のほのぼのとした可笑しさです。

f:id:Miashiba:20210407172936j:plain

犬と暮らしていると、こういうほんのちょっとした可笑しなことが沢山あります。言葉での話し合いが出来ないから、想像が膨らみます。

料理が苦手な私が料理を作る時も、想像を膨らませています。テレビや雑誌、街中の広告なんかで見かける美味しそうな料理の映像や写真を覚えておく。そしてそのイメージを思い浮かべながら味を想像して料理をする。凝った料理は作れないけど、毎日のご飯ならそういう風に想像だけでチャッチャと作ってしまいます。

でもそんな風に想像で料理をしていると、何回かに一回は失敗作が出来ることも。。。焦げたり塩っ辛かったりと致命的な失敗は別として、味がボヤけてしまった時に便利なのがバルサミコ醤油。醤油とバルサミコ酢と砂糖を合わせて作る調味料です。

うちのサラダドレッシングの基本はバルサミコ酢。生食する野菜に対してまろやかな酸っぱさが丁度いいから、一般的なワインビネガーではなくてバルサミコを常備して使っています。しょうゆと合わせる時はバルサミコがチョイと多めの割合で、砂糖はその日の気分で量を調整します。

海外で暮らしていると、手軽にポン酢が手に入らないので作り始めたこの合わせ調味料。これが割となんにでも合う万能品。醤油だけだとしょっぱかったり単調になりがちだけど、まろやかな酸味と甘みが入ることで舌に馴染んで味が締まるような気がします。ご飯ベースの食事の時は大活躍します。

f:id:Miashiba:20210407215120j:plain

笑う犬、柴犬の満面の笑みはこちら👇

youtu.be

緑が映えるクリームパスタ/犬の幸せって何だろう

今日はパスタにしました。

簡単にコクが出てまろやかな舌触りになるクリームパスタです。

具はブロッコリーとムール貝。丁度、冷凍のムール貝が残っていたので、常備しているブロッコリーと炒め合わせてササッと作りました。ブロッコリーは茹でずに生のまま炒めたので緑がキレイに発色し、凝縮した味がクリームの甘さと合わさって美味しいソースに仕上がりました。

f:id:Miashiba:20210405223014j:plain

仕上げに炒りゴマを振りかけていつもと違うアレンジにしてみたけど、結局チーズをどっさりとかけて食べるので、あまりインパクトはなかったようです。

うちの冷蔵庫にはいつもブロッコリーが入っています。和食洋食中華と、何にでも合わせられて調理も簡単。そのうえ、彩りも良くなるし栄養も豊富だから重宝して使っています。

料理が苦手でいつも大したものは作っていませんが、食事をする時目に入る色は大切だと思って気に掛けています。肉じゃがとか煮物とか、茶色い料理でも少し緑を足すことで気分がグンと上がり、食欲や美味しさが増すような気がするから。

小さな頃から何を食べるかについてのこだわりが少なく、むしろ、美味しくお腹が満たせれば何でもいいと思っていた節があります。だから、美味しいと思えない物は食べない。美味しければお菓子やケーキでお腹がいっぱいになっても罪悪感など皆無。ひたすら満足感だけを求めて食べていたように思います。日常的には個食が多く、そんな食生活でも誰に注意されることもなく過ごしてきたので、自然とそういう風になってしまったのかもしれません。

そんな私が自分や自分の家族の為に料理を作るようになり、食べてくれる人に対する責任を感じ始めた頃から考え方が変わってきました。お菓子やケーキでお腹いっぱいにしちゃいかん!と気付いたのも、遅ればせながらその頃です。

料理が下手でも彩りが良ければ美味しそうに見えるし、茶色いものしか作れなくても、食器やテーブルに置いた果物などできれいな色が目に入るようにすれば、それで良し!食事は雰囲気が大切、そう思っているからこそ、料理をするのが苦手で嫌いだけどなんとか毎日作っていけるのです。

実はみあもブロッコリーが好きで、茹でてあげると美味しそうに食べてくれます。そー言えばみあの食事は茶色いドッグフード。。。栄養満点だけど、食べている本人はどう思っているのかな?ブリーダーさんから、犬は毎日同じものを食べて満足するように育ててあげてくださいねって言われたからそうしてきたけど。犬の尺度での幸せって、人間のものとは違うはずだから、毎日人間のような食事をさせたから幸せかなのかというと。。。そうでもないような気がします。

どうだろう。ねぇ、みあちゃん。

f:id:Miashiba:20210405224206j:plain

うまいもんくれ~のポーズ😆

 そんなみあちゃんの幸せ寝姿動画はこちら👇

youtu.be

シナモンスティックで紅茶を混ぜる

ヘイトクライムのニュースを見かける度に、加害者の気持ちを想像してしまいます。どうしたらそこまで憎しめるのか。何でそこまで憎むのか。何で心の中だけで収まりきらなかったのか。

世界中全ての人と手をつないでハグをすることなんて、私には出来ません。だってこの世の中には、気が合う人もいれば苦手な人もいるから。ポジティブになったりネガティブになったり、時・場所・シチュエーションによって感情は変わるものです。よっぽどのことがない限り人を憎んだりはしませんが、しつこく絡まれたり嫌なことをされたり言われたりすると、悪意が溢れ出てくることもあります。

ネガティブな感情って、程度の差こそあれ、誰の中にでもあるものだと思っています。好きなものがあれば嫌いなものがあり、何とも思わない中間的な感情も存在する。そういうのを全てまるっと併せ持っているのが当たり前で、ポジティブだけの人間や、ネガティブだけの人間って、いるのかな?ってかそんな薄っぺらな人っているの?

私の事を、好意を持って見ている人もいれば何とも思わない人もいるだろうし、中にはなんでアジア人がこんなところをウロチョロしてんだよ!ってネガティブな視線を投げつけてくる人もいることでしょう。そういうもんです。10人いたら10通りの考え方や感じ方があって当然。私だって、鳥の巣みたいにもつれた髪形をして汚れた服を着たおっさんがいたら、好意的には見られないし。

そういう大勢の様々な感情が入り混じった社会でも、上手くやればお互いを傷つけ合わずに共存することが出来るはず。一人一人が欲望のまま、感情のままを叫び散らかすことを止めればいい。そして収まりきらない感情は、別の形で発散できるように学んで訓練をする。ま、言うのは簡単。実践は困難。

こうやって無責任につぶやいている私自身が、他の誰かにとっての悪になりうる存在だという事。自覚しておかないと。

犬と一緒に暮らしていると、犬は犬の社会の中で色々と複雑な犬模様に右往左往させられながら生きているのだな~っと感じることがあります。好意的な犬、苦手な犬、控えめな犬、ガンガン攻めてくる犬。。。飼い主という立場でそんな犬同士の付き合いを見ていると、不器用な犬ほどかわいく見えてきます。もしかしたら、そういう世渡りが下手そうな犬たちに自分の姿を重ねて勝手に共感しているだけなのかもしれません。

f:id:Miashiba:20210402234736j:plain

4月に入って天気が良くなって、周りが明るく照らされ始めると、それまで薄っすらとしか見えなかったものがクッキリとした輪郭を持ち始めます。そういうものたちがチラチラと視界に入ってくるようになると、見なきゃよかったと後悔することもしばしばと。。。

そんな時は、午後のティータイムの紅茶をシナモンスティックで優雅にクルクルっと混ぜてみます。いつものシナモンパウダーをスティックに変えるだけで、パッと気分が変わります。いつもとほんの少し違う事をするだけで元気が出たり、気持ちの切り替えが出来たりするなんて、私の感情って単純で簡単過ぎやしませんか?でも日常って、そういうものですよね。

f:id:Miashiba:20210402234800j:plain

 みあが甘える動画はこちら👇

youtu.be

グルテン控えめ生活/どうなる?夏のバカンス

グングン気温が高くなり、春から初夏へと空気が入れ替わっている今日この頃。やっと私にアレルギー反応を起こさせる花粉の季節が過ぎ去ってくれました。花粉症軽減のために、なんとなくグルテン控えめ生活を続けていたのですが、パンやパスタはしっかりと食べていたのであまり意味なかったのかな~なんて思い返してみたりして。。。でも実際、今年は花粉症の症状、軽めでした。

そういえば最近普通のバゲットを食べていません。パンを買うときはいつも、全粒粉か雑穀入りのものを選んでいます。中でも私が一番好きなのはクルミパン。クルミパンと言ってもパン屋によっては他のナッツや穀物なんかも入れていたりして、ライ麦粉などの白い小麦粉以外の粉を使ったりしていることも多いので、噛みしめるとじんわりと甘みがあって、それがとっても美味しいのです。

f:id:Miashiba:20210401035945j:plain

今日買ってきたのはバゲットタイプのクルミパン。カマンベールとかちょっと塩っ気のあるチーズと合わせると、それで一食が成立するくらい満足できるし、クリームチーズやジャムを付けるとデザートにもなる。もちろん普通のバゲットでも美味しいことには違いないのですが、更に複雑で深い味わいがあって満足度がアップするのはクルミや雑穀入りのパンの方です。

良く考えてみると、ここのところ白い小麦粉をあまり口にしていないかも??最近買っているパスタも全粒粉のもの。噛み応えがあって、塩分控えめな味付けでも十分美味しく食べられるので選んでいます。

全粒粉は白い小麦粉よりもグルテン少な目って聞いたことあるけど、本当なのかな?だったらグルテン控えめ生活続行中ということで、いいのかな?まあでも、好きなものを食べてグルテン控えめになっているならそれはそれで良いし、そうでなくても美味しく食べて幸せだったらいいよね。

 

さてさて、ここ数日めっちゃ快晴です。ワクワクするほど澄み切った空が素敵な季節の到来です。

そうなると、おフランス人が考えることはただ一つ、バ・カ・ン・ス。猫も杓子もおVACANCEの事しか頭にない!なんて言ったら差別発言だって怒られそうですが、バカンスに行かないフランス人はフランス人じゃないと言い換えてもあまり違いはなさそうですね。フランス人じゃなくてもフランスに住んでいたらバカンスの事は無視できない!そういう環境なのだから仕方がない。

でも私はあまのじゃく。お祭り騒ぎな大移動的バカンスは遠慮したい。バカンスは静かに過ごしたい派です。混んでいる飛行機や電車に乗ったり、渋滞覚悟でハンドル握って運転したりなんて頼まれてもヤダっ。

理想は、今住んでいるところから車で1-2時間程度行った山の方の小さな村の小さな庭付き一戸建てで夏、観光客で混雑する街から出て過ごすこと。あ~夢だわ~。みあも一緒に行けるし、最高じゃん。

f:id:Miashiba:20210401071731j:plain
でも現実は、今やっている民泊の管理で夏は手一杯。遠出は出来ないので、観光客たちに混ざって市街地で過ごすことになります。

再びロックダウンが宣言がされなければ。。。の話ですけど🤔

さーて、今年はどうなるかな~??

柴犬みあちゃんの日常動画はこちら👇

youtu.be

 

マシュマロミショコ/何か言いたかった犬

ギモーブとはマシュマロのことです。

雑誌やたばこを扱うお店の片隅やパン屋さんのレジ横などで、クマの形をした長さ5センチほどのチョコのお菓子を見かけることがあります。マシュマロをチョコでコーティングした駄菓子、ギモーブショコラです。ねっとりと硬い食感のマシュマロが、歯が浮くほどに甘くて脳天にキーンとくる、甘さに飢えた人には喉の奥から手が出そうになるくらい魅惑的な甘いおやつです。

f:id:Miashiba:20210328061241p:plain

めっちゃくちゃ甘くて体に悪そうなので、あまり手を出さないようにしていたのですが、さっきスーパーでミショコの進化版、こんなものを発見してしまいました!

f:id:Miashiba:20210328061755j:plain 

オリジナルのミショコはポピュラーなキャラメル菓子で、キョロちゃんのチョコボールキャラメルを大きくして柔らかくしたような商品です。ねっとりとまとわりつく食感なので、歯に詰め物をしている人は要注意。で、そのキャラメル部分がマシュマロになった商品がこれ。

マシュマロ部分が想像以上にフワッフワで口に入れるとトロ~りととろけます。しかもマシュマロにキャラメル味が付いているので、オリジナルのミショコの世界観を壊していないところがいい!午後の紅茶に添えてゆっくり味わいたい一品がまた増えました。

日本ほど頻繁に新商品が発売されないフランスで、久々のヒット作登場。久しぶりにワクワクしてしまいました。って、私が見つけられていなかっただけで、もしかしたら前から発売されていた可能性もありますが、まあそれはそれで😅

ところで今日の柴犬みあちゃんですが、近所の公園で久々に吠えました。ワンっつって。ベンチで日向ぼっこしているおじぃさんに連れられた黒い中型犬が、通りすがる小型犬たちに向かってワンワンギャンギャンうるさく吠えていたのを遠目で見つけて気になったらしく、近くに寄って行った時に、みあの方からワンワンと吠えたのです。

一緒に遊びたかったのか?うっせえな黙れよ!って言いたかったのか?定かではありませんが、確実に何か言いたくて近寄って、それで吠えたんだと思います。

何が言いたかったのかな~。

f:id:Miashiba:20210329225910j:plain

 掃除機に吠える犬の動画はこちら👇

youtu.be

オムライス/満月になりかけの月

実はケチャラーです。

カゴメよりもデルモンテよりも、断然ハインツ派です。ガッツリとアメリカの味がするハインツは、幼少期の思い出の味。調味料がこんなに甘くていいのか!!と愕然とした思い出のある味です。

一番好きなのはフライドポテトにたっぷり付けて、もはやイモではなくケチャップメインの感覚で食べること。味変として、マヨやマスタードを加えてマイルドにしたりスパイシーにしたり。東南アジア系のチリソースやスイートチリと混ぜてもめっちゃ美味しい!フライドポテトが永遠に食べ続けられます!

そして次に好きなのは、ナポリタンやケチャップライスのように焼いて酸味を飛ばし、香ばしさをプラスしたもの。今日は久っさびさにオムライスを作ってみました。

f:id:Miashiba:20210327025506j:plain

ケチャップが食べたくてオムライスを作るので、ふわ卵かうす卵かなんてどっちでも構わない。どうせどっちも美味しいんです。ただ、ケチャップやソースをオムライスの真ん中にかけたり文字を書いたりするのは、私的にはNG。お好み焼きのように全体にシャシャシャっとかけるのが好き。後、ご飯とケチャップと炒めた具材を混ぜ合わせるだけで、フライパンで炒めないタイプのケチャップライスはNG。是非炒めて酸味を飛ばして欲しい。それが私のこだわりです。

さてさて、今日もいい天気でした。昼間は観光客のいないガラガラスキスキのビーチで思いっきり遊んだので、夜は家から一番近い公園で用を済ませて、何匹かの犬友とサクッとニオイ交換をして帰ってきました。途中、空を見上げたら、もうすぐ満月になりかけの月がぼんやりと浮かんでいて、あれ?ちょっと雲が出てきたのかな?輪郭がちょっとだけぼやけていました。

f:id:Miashiba:20210327031451j:plain

携帯アプリの天気予報を見ると、いつの間にか曇りのマークが。でも明日の予報は晴れ。あさってもしあさっても晴れになってる。

他の地域の事はよくわからないけど、この辺りの予報はいつも唐突に変わります。雨の予報でもピーカンに晴れたり、曇りの予報でも晴天だったり。なので、天気予報は目安として参考程度の感覚でチェックして、実際の気候は窓を開けて実際に外の空気を感じたり、空の様子を見渡したりして確認します。海と山が近い土地なので、天気が変わりやすいのは多分、昔からそうなんだろうと思います。晴れだと思ってたら雨だったというより、雨だと思ってたら晴れだったことの方が多いので、別にいいんだけどね。

天気がいい日のみなと散歩の動画はこちら👇

youtu.be

キャベツの美味しさ再発見/何もかもお見通しの犬


まるごとキャベツを買ってきました。懐かしい日本スタイルのキャベツです。ヨーロッパの硬いキャベツは調理が面倒なのであまり食べないのですが、これはパリパリと生食が出来て消化もいい感じ。なので、ちょっとお高めですが、たまに買って食べてます。

フランスでキャベツと言うと、シュークルートとかポトフとか、ざっくり切ってじっくり調理する野菜のイメージが強いです。でも、この日本的キャベツ(ポルトガル産)は千切りサラダでも美味しいし、さっと炒めて野菜炒めやお好み焼き、焼きそばの具にも出来て超便利。料理が苦手な私にも使いこなしやすい逸品です。

さて今日は、アンチョビと一緒にさっと炒めてクリームで絡めたものをパスタソースにしてみました。歯ごたえはちゃんとあるのにすっと飲み込める、日本では当たり前のこの食感。キャベツって美味しいよね、って遠い記憶を蘇らせてくれます。

f:id:Miashiba:20210325030524j:plain f:id:Miashiba:20210325030810j:plain

ちなみに、フランスのキャベツを生、もしくはさっと火を通した状態で食べると、繊維が噛み切れなくて、口の中で一生くちゃくちゃしなければならない羽目に。一般的には消化に悪い野菜と思われているようです。まあ確かにあの硬さです、消化に良い訳がない!

消化と言えば、みあのおなかのゴロゴロ、一時的なものだったみたいです。今はもうゴロゴロしていません。バイクが近づくと逃げ腰になるのは相変わらず。でもちゃんとお散歩してくれるし、ご飯も食べてくれる。心配し過ぎると多分、犬の方へと不安が移るので、ちょっとしたことはサラリと流して考えるようにします。
あ、でも、実は。。。駆虫薬がまだなんです😥おやつをあげる振りをしてもすぐに薬だって気づかれて、サッサと逃げられてしまう。何で分かるんだろう。

f:id:Miashiba:20210325043250j:plain

何もかもお見通しさっ。

って言われてるみたい😅

元気いっぱい柴犬みあちゃんの動画はこちら👇

youtu.be

ピンクのパッケージ/犬とまったり週末を過ごす

ここのところずっと夜は軽く済ませています。昼にしっかりと食べて夜はささっと残り物やスープなどで胃を落ち着かせる程度に。そして食後にまだおなかが空いていたら、ナッツやドライフルーツなどをつまんだり、ハーブティーを飲んだりしてまったりと過ごします。

最近よく飲んでいるのがPUKKAのハーブティー、エルダーベリーとエキナセアのブレンド。

f:id:Miashiba:20210323063213j:plain

何年か前に初めてPUKKAを購入した時は、正直パケ買い。超かわいいパッケージにまんまと釣られてしまったのです。確かミントティー。それまではハーブティー独特のあの自然な甘さが少し苦手だったのですが、PUKKAは飲みやすい。なのでそれ以降、何回もリピしています。私のいつもの定番はThree MintかThree Ginger。で、今年は何故かピンクがかわいい~って感じることが多いので、新たな挑戦!でこちらを買ってみました。

正直、これは甘い。けど、嫌な甘さではありません。しかも、これを飲んでいるせいかどうかは分かりませんが、いつもと比べて季節の変わり目の不調が楽な気がします。もちろん、化学的に配合された薬ではないので即効性はないし、効能も人それぞれ。だけど、今年の私のカラダには合ってたみたいです。普段なら絶対に選ばないピンクにチャレンジして正解でした。

f:id:Miashiba:20210323070912j:plain f:id:Miashiba:20210323070932j:plain

体調が良いし、花粉症もだいぶんと治まってきたので、週末に久しぶりにみあを連れて裏山へ行ってきました。今は外出規制中で遠出は禁止なので、近場でと思って行ったのですが、まあ家族連れや友達同士のグループがそこかしこにいて、私よりもみあの方がビックリしていたようです。普段はほとんど人がいなくて静かな自然公園が、子供たちや若者たちの歓声であふれかえっていたので無理もありません。大きな声がする度にキョロキョロと辺りを見回していました。

生憎の曇り空で少し寒さがぶり返したような天気の週末でしたが、のんびりまったり、エネルギーチャージが出来ました。自然が近くにあるってやっぱりいいですよね。

youtu.beみあちゃんの山歩き動画はこちら👆

黒米で食卓に彩りを

またロックダウンです。今度は4週間。今までより規制は緩いので、普段の生活をしている分には特に変わりはありませんが、長距離の移動には許可証が必要です。元々出不精な私には大した影響はありません。でも、旅好き移動好きなフランス人の中には、しかも復活祭のバカンスなのに家にいろと言われる事に、苦痛を感じる人もいるのでしょう。一歩も外に出るなと言われると、確かに苦痛です。でも、今回は時間制限なしに外出OK。ただただなぜ外出するのか、明確な理由を提示できるようにしておけよ、と。

レストランやカフェが閉まったままなのは、なんだかもう慣れてきました。再開した時の楽しみにとっておく、って感じで期待して待っています。テイクアウトが出来るお店も増えたので、さほど不便ではありません。

で、やっぱり家で作って食べる事の方が断然多くなりました。料理が苦手な私にはその点がちょっと引っかかる、かな。なので、極力シンプルなものしか作りません。得意でもないのに凝った料理を作り続けるなんて、罰ゲームにしかならない!!シンプルで見た目も味も満足する物を作る、それが今の私のこだわりです。あくまで「今の」ですけど。。。

なので、最近はご飯を炊く時に黒米を混ぜています。白いご飯が赤紫に染まってまるで赤飯みたいに炊き上がります。しかもあれやこれやと栄養が色々とプラスに!毎日のシンプルお惣菜でもカラダが満足できるご飯になります。

f:id:Miashiba:20210308223132j:plain f:id:Miashiba:20210321061346j:plain

少し前に、流行りに乗ってキヌアを混ぜたご飯を炊いてみたりしたことがありました。まあそれはそれでプチプチとした食感が美味しかったけど、続けると飽きてくるというか、たまにでいいかなって思えるご飯でした。黒米はお米に混ぜるとモチ米のようなモッチリとした食感になるので、馴染みやすくて続けやすいと思います。栄養と共にカロリーもアップするので、食べすぎには要注意ですが😅

普段の生活で気を張ってもしょうがない。必死で高い理想を追いかけようが、肩の力を抜いて楽にしていようが、試練や苦難は降りかかってきます。余力がある時はがむしゃらに進めばいいのですが、力がないと感じる時、息が切れて体力が続かない時にまでそうすることはないと思っています。うちの子柴犬みあちゃんも、疲れた時はしっかりと、そしてぐっすりと休んで英気を養っています。

f:id:Miashiba:20210321063307j:plain

本能なのか知恵なのかは分からないけど、みあにはみあのやり方、生き方があるのでしょう。私たちと一緒に住み始めてから色々と経験して学んだことを踏まえての今があるのだと思います。そして毎日その行動や仕草に一喜一憂させられる私たち。

そんな今でもよく理解できない犬心に右往左往させられる日々を、そーゆーもんだと受け入れて暮らすのか、いちいち白黒明確にする理由を一方的に付け続けながら暮らすのか、は飼い主次第。

ちなみにみあの薬、まだ成功していません。家の中で差し出されるもの全てに警戒Max中です😖

 

私がニンジンを食べる訳/必死で薬を嫌がる犬

野菜の中でも根菜が好き。イモやダイコン、ニンジンは、どう調理しても美味しいし、毎日食べても飽きません。特に花粉症で粘膜がウズウズするこの時期は、ほとんど毎日のようにニンジンを食べます。カロテンで粘膜を強化。食物繊維で腸環境も整えられる、と信じているから。

最近よく作るのは、食べ応えのある粗い千切りにして、そのままオリーブオイルで炒めて塩と砂糖、もしくはハチミツで味を調えるシンプルな炒め物。それか、細めの千切りにして塩でしんなりさせたものをマヨネーズで和えるサラダ。ビネガーベースのキャロットラペよりもマヨネーズベースにした方が、しょうゆや味噌、コチュジャンなどでのアレンジがしやすくてご飯にもよく合います。

花粉症の症状が出始めてから、なんとなくグルテン控えめ食生活を心がけているので、自然とお米中心の献立に偏っています。と言っても、ご飯を炊いて汁物を一品と炒めたり煮たりした野菜、プラス箸休め的な和え物だけなので、一汁二菜ってところでしょうか。たまに焼き魚を添えたりして三菜に。

料理が苦手な私のおうちごはんはめっちゃシンプル。とりあえず、ニンジンは色がかわいくて食卓が華やぐので欠かせません。

f:id:Miashiba:20210319172310j:plain

器具を使ってラペにすると小さい欠片残りがちあるある

うちの柴犬みあもニンジンが結構好きな方です。細切りにしたものを生のままポリポリと。量的にはほんの少しですが、いい音を立ててペロリと食べてくれます。

実はそんなみあちゃん、昨日からへそを曲げて隣の部屋にこもりがちのお篭りさんになっています。原因は、駆虫薬。季節の変わり目になるとかかりつけの動物病院からメッセージでお知らせが届くのですが、それが壮絶なバトルの始まりの合図となるのです。

f:id:Miashiba:20210319035235j:plain

薬は飲まぬのだ、絶対にったら絶対に!!

4年前、みあの初めての薬は量も少なく、本人も無知だったのでご飯に混ぜて食べさせることが出来ました。すると次の回から薬だけを避けて食べるように。仕方なくお肉やチーズに忍ばせて与えると、その次の回からはお肉やチーズでも怪しいものは全く口にしないようになり、そうこうしているともう全然自力では食べてくれなくなったので、無理矢理口の中へ放り込むようになりました。するとすると。。。棚から薬を取り出すや否や、逃げまどい、口をかたくなに閉じるという行為を始めたのです。ギュッと閉じた口まわりに意志の強さを漂わせ、口元を触ると頭部をグルングルンと振り回す始末。挙句の果てには私の胸や脇に顔をうずくめて泣いているふり?いやいや、顔全体をガッツリと隠してしまうのです。なんて知恵の働く子なのでしょう。人間の子供でもそこまでせーへんのちゃう?って思うくらい、知恵の働く犬です。しかも前に騙された手には二度と引っかからない。

という訳で、ただいま対戦中。結局また無理やり飲んでもらうことに。。。というか、飲んでくれるかな~。前回は1/3ほど吐いちゃったから。。。どなたかうまい具合に薬を飲ませる方法知りませんか~??